人事担当の本音

2019年05月27日

vol.6 公認会計士・税理士 釡中利仁事務所 代表 釡中利仁様

 

 

 

 

 

田中「本日はお忙しい中、お時間を頂戴しましてありがとうございます。」

 

釡中「こちらこそありがとうございます。」

 

田中「では、まず最初に御社のご紹介をお願いできますでしょうか。」

 

釡中「はい。当事務所は、公認会計士・税理士 釡中利仁事務所と申します。私は代表の釡中です。

当事務所は、税務を中心にしたコンサルティングサービスをお客さまに提供しております。得意分野

としましては、法人税や所得税といった毎年かかってくる税金と、相続税や贈与税または譲渡する時

の譲渡所得税といった一時点でかかる資産課税といわれるいわれるような税目に関して、それぞれ全て

の税金がトータルで安くなるなるような税目を横断した節税サービスを提供することを特色にしており

ます。また、融資支援に関しても、お客さまに大好評を頂いておりまして、銀行さんや信金さんとの

交渉にもお力添えをさせて頂いております。」

 

田中「すごいですね!!!幅広くサービスを提供されているんですね~。お客さまのエリアは近畿圏が

大半なのですか?」

 

釡中「そうですね。大阪市内のお客さまが大半ではありますが、田中さんが仰る通り、京都府、兵庫県、

奈良県など近畿圏も多いですね。また東京のお客さまもございます。」

 

田中「東京にもお客さまがおられるんですね。東京のお客さまは遠隔で対応されているのですか?」

 

釡中「そうですね。遠方のお客さまは遠隔にご対応させて頂くことが多いですが、お客さまのご要望に

応じてご訪問もさせて頂いております。」

 

田中「そうなんですね。するとお忙しいでしょうね~基本は訪問されるのですか?」

 

釡中「う~ん、訪問が半分、当事務所に来所頂くのが半分ってところでしょうか。」

 

田中「ありがとうございます。ちなみに今はどのくらいのスタッフさんで運営されているのですか?」

 

釡中「田中さんのおかげさまで、4月1日より新たに2名の方に入所頂きまして、現在7名体制になりました。」

 

田中「ありがとうございます。あっという間に決まりましたもんね~」

 

釡中「本当ありがとうございます。助かりました。」

 

田中「新しくスタッフさんも増えて、ますます楽しみですね。」

 

釡中「そうなんですよ。ちなみに税務サービスは3月がひとつの山場なんですね。その山場が終わると次は

法人のお客さまの決算があり、4月、5月がまた繁忙期になるんです。」

 

田中「そうなんですね。弊社は7月決算ですが、3月決算の企業さまって多いですもんね~」

 

釡中「そうですね。弊所のお客さまも3月決算は多いですね。」

 

田中「それにしても、事務所きれいで大きいですね~最近移転されたとか?」

 

釡中「ありがとうございます。2018年7月に移転しまして、それまでは北浜で運営しておりました。創業

は2014年7月になります。」

 

田中「そうなんですね。現在5期目ですね。そもそも何故この仕事をされようと思ったのですか?」

 

釡中「一番のきっかけは、父親がもともと会社を経営しておりまして、その会社の経営を助けて下さったのが

公認会計士・税理士の先生でした。その先生にお逢いするたびに、ただただかっこいいな~と憧れまして、この

仕事を目指すようになりました。」

 

田中「小さい時からの憧れが今の仕事になっているってかっこいいですね。素晴らしいことです。では学生の時から

公認会計士の勉強をされていたのですか?」

 

釡中「そうですね。もちろん学生の時から公認会計士・税理士の勉強はしておりました。ただ、きっと公認会計士

や税理士は様々な職種の方と関わるであろうから、自分自身も様々な仕事を知っておかないといけないと思って、

様々なアルバイトにチャレンジしました。」

 

田中「すごい。学生のころから将来を見据えていたのですね。ちなみにどんな職種のアルバイトをされたのですか?」

 

釡中「一番長かったのは、飲食店のスタッフですが、他にもいろいろやりました。アパレル店の販売スタッフ、不動産

の事務員、不動産の市場調査員など。ちょっと変わったアルバイトですと、教科書をつくる仕事もやりました(笑)」

 

田中「へ~、すごいですね~教科書も作られていたんですか?」

 

釡中「そうなんですよ。もともとは大学受験の模擬試験の解答をつくるという仕事だったのですが、そこから発展

して教科書制作にも携わることができました。おもしろかったですよ。」

 

田中「すごいですね~初めてお逢いした時からすごいパワフルな方だなと思っていましたが、学生のころからパワフル

だったのですね。さすが釡中先生です。そんな御社、業績も好調に推移されているとのことで、スタッフさんの採用は

もちろん、教育にも力を入れていると伺いました。」

 

釡中「そうですね。そもそも面接では必ず聞くことがあるんですよ。」

 

田中「どんなことですか?とても興味があります。」

 

釡中「それは、面接に来られている方が、どんなことに対して喜びや悲しみを感じるのか?ということを聞いています。

何故かというと、我々の仕事はサービス業なので、お客さまに喜んでもらうということが満足度に繋がります。なので

お客さまが喜んでもらうということを一緒に分かち合える方と働きたいので質問しております。この質問をするおかげ

さまか弊所のスタッフは皆、サービス精神が旺盛でコミュニケーションもよくとれていて、人の喜びが自分の喜びと感

じてくれているスタッフばかりなんです。とても誇らしく思っています。」

 

田中「お客さまの喜びが自分の喜び。お客さまからしたらとても嬉しいことですね。」

 

釡中「そうですね~価値観が一緒っていうのは大切なことなんだな~と感じています。」

 

田中「素晴らしいです。ちなみにスタッフさんの教育や研修にも力を入れているということですがどんな内容なのですか?」

 

釡中「定期的には税理士会の研修や、私が所属している経営者勉強会に一緒に参加してもらったり、スタッフだけで改善会

という取り組みをしていて、スタッフのみで自発的に月1回集まってやっています。」

 

田中「改善会、とても興味があります。どんな取り組みなのですか?」

 

釡中「業務のことや会社のことで改善したらより良くなるよねといったことをスタッフのみで話あって、決めてもらうという

取り組みです。」

 

田中「釡中先生は参加されない?」

 

釡中「はい。基本は参加しません。予定がばちっとあったら参加するってくらいです。」

 

田中「スタッフさんにすべてお任せされているんですね。実践こそ一番の学びですから、素晴らしい取り組みですね。ぜひ

継続して頂きたいです。ちなみに今後の目標やビジョンがあればお教え頂けますでしょうか?」

 

釡中「はい。何よりの目標は私がこの仕事を始めるきっかけとなった強い憧れの力を、お客さまにも発信して頂きたいと思って

います。お客さまも弊所のスタッフもキラキラ輝いてほしいな~と。そんな旗印になることを経営理念にも掲げております。そ

して今後大阪はもちろん、近畿圏、日本全国を元気にしたいです。」

 

田中「素晴らしいです。この目標、ビジョンを達成するために走り続けるんですね。」

 

釡中「もちろんです!!!」

 

田中「ちなみに、スタッフさんの採用活動は今後も継続されていくのでしょうか?」

 

釡中「そうですね。この4月から2名のスタッフが入所し、年内にもう1名のスタッフが入所予定なのですが、年内はあと1名

の採用予定です。ただこの先3年で30名規模にしたいと考えております。」

 

田中「すごい。3年で規模が3倍ですね。弊社でも今まで以上にお力添えできるよう尽力致します(笑)」

 

釡中「ありがとうございます。引き続き宜しくお願い致します。」

 

田中「もちろんです。積極採用すごいですね。基本的には公認会計士・税理士の資格をお持ちの方を採用されているのですか?」

 

釡中「そんなことはありませんよ。もちろん公認会計士・税理士の資格をお持ちの方の入社も歓迎しておりますが、これから公認

会計士・税理士になりたいって方の入社も歓迎しております。今まさに勉強中でこれから受験って方も活躍してくれています。」

 

田中「そうなんですね。これから公認会計士・税理士になりたいって方にとっては実務を経験できるのは嬉しいことだと思います。

ちなみに勉強中の方は、専門学校に通学されているんですか?」

 

釡中「そうですね。なので弊所では時間短縮勤務制度を導入しております。この制度では小さいお子さんがいらっしゃる方も活躍

してくれておりまして、朝9時~14時までの勤務とか、16時までの勤務の方もおりまして、なるべく多くの方に働きやすい環

境をつくっているつもりです。」

 

田中「勤務時間が優遇されていると、働く側からするととても嬉しいですね。他には何か制度はあるのですか?」

 

釡中「休憩とは別に、スタッフの完全裁量時間制度というのがありまして、1日1時間、完全裁量時間を設けています。この時間は

スタッフが好きに使ってよいという制度で、お昼休みを1時間多く取得するも良し、どこかに外出して気分転換するも良し、すべて

が裁量時間なので、私にも事後報告のみでOKなんです。」

 

田中「それはおもしろい制度ですね。フレックス制度は最近は当たり前になりつつありますが、この制度はあまり聞いたことは

ありません。」

 

釡中「そうなんですかね。スタッフにも自由に使える時間があると嬉しいかなと思いまして。おかげさまでよく取得されています。」

 

田中「働きやすいって大切ですもんね~。長い時間ありがとうございました。最後に一言お願い致します。」

 

釡中「我々は、税務サービスを提供しているサービス業なのですが、自分自身がこんな自己実現したいんだと思っている方と一緒に

自己実現ができる職場をつくりたいと思っています。こんな夢がある!!!こんな自己実現がしたい!!!という想いがある方は

一度弊所に遊びに来てくれたらと思っております。」

 

田中「熱いメッセージありがとうございます。」

 

釡中「こちらこそ、ありがとうございました!!!」

 

人事の本音

初めてお逢いした時からすごいパワフルな印象でしたが、パワフルだけでなくお客さま想い、スタッフさん想い。働きやすい環境を

つくりたいと願っておられ、スタッフさんが活躍しやすい環境つくりをいつも考えておられる。今後はますます働きやすさは大切

な指標になると思う。働きやすい環境で働きたいかつ熱い想いや夢をお持ちの方は、ぜひ一度職場見学に行かれてみたらいかがで

しょうか?

 

公認会計士・税理士 釡中利仁事務所

https://www.kamanaka-kaikei.com/

代表 釡中 利仁

本社 大阪市中央区谷町2-1-22 フェアステージ大手前ビル

事業内容 会計・経営に関する総合コンサルティング事業

 

まずはお気軽にご相談ください